頭痛は潜在意識の書き換えの好転反応?1分で好転反応かを見抜く方法

潜在意識の書き換えといいますとネガティブな好転反応が起きるとなぜかいわれることが多いのですが、今回はその中でも頭痛の好転反応について説明をしていきます。

 

頭痛の好転反応を来たと喜ぶのでなく潜在意識の機能を正しく知り、安全に潜在意識の書き換えは行うようにしていきましょう。

 

潜在意識の書き換えと頭痛などの好転反応

 

まず潜在意識の書き換えによる好転反応で言われることが多いものについて紹介していきます。

 

体調面の好転反応
・ダルさが出る、無気力になる
・微熱、頭痛、胃痛、腰痛
・眠気

 

精神面の好転反応
・恐れ、不安、心配が出てくる
・過去のネガティブな思い、感情が出てくる

 

これらはよく指摘されますが、基本的に潜在意識の書き換えとは直接関係ありません。

 

ただの偶然、またネガティブな好転反応がないと潜在意識の書き換えができていないという思いこみによって招いたものと考えてもらって構いません。

 

特に体調面の「好転反応」については数日してもまだ続くようであれば本物の風邪ということもあるので、すぐに病院に行くようにしましょう。

 

潜在意識の書き換えによる頭痛とその本当の危険性

 

潜在意識の書き換えによる頭痛のようなネガティブな好転反応があると思い込むといくつかの危険性があります。

 

本当に頭痛が起きるというだけであればまだ良いのですが、

 

頭痛の「好転反応」がある

 

その後にちょっとした良いことが起きる

 

ネガティブな好転反応がないとポジティブな未来が来ないと思い込む

 

不幸を招く不幸体質になってしまう

 

というようにネガティブな「好転反応」が良いことを運ぶというように思いこむ度合いが強くなり、不幸をどんどんと招くようになっていてしまいます。

 

これは本当に危険なので絶対にすぐにやめてください。

 

幸せというのは対価なくなれるので、犠牲が必要というような考え方は捨ててしまいましょう。

 

潜在意識の書き換えと本当の好転反応

 

では潜在意識の書き換えでどのような好転反応、あるいは変化が出てくるでしょうか?

 

通常潜在意識の書き換えといいますとポジティブな方向に限られると思いますので、その方向での変化のみを紹介しますと、

 

自分を好きになれる、自己肯定感が強くなる

 

心配、不安、恐れが減っていく

 

気持ちが明るくなり、表情も明るくなる

 

新しい交流関係、人間関係が形成されていく

 

目の前のことに集中できるようになる

 

根拠なく自然に安心感、幸福感が出てくる

 

このように好転反応というのは基本的にポジティブなものだけが起きるようになります。

 

潜在意識の書き換えと好転反応が起きない本当の理由とは?

 

潜在意識の書き換えでは絶対といって良いほど気持ちが楽になってくる、安心感が出てくるというような変化が起きないといけません。

 

この結果、その浄化されてクリーニングされた潜在意識の情報が現実化し、運や巡りが良くなっていくというようになりますが、潜在意識の書き換えというのはどのような方法をとっているでしょうか?

 

イメージ、アファメーション、紙に書くというような方法をしているという人が多いのかもしれませんが、一向に好転反応といいますか変化が出てこないという人はあるいくつかの共通点があります。

 

イメージ、アファメーションでは雑念が出ている

 

どこかで自分には書き換えやポジティブな未来が来ないと思っている

 

潜在意識というのは事実の記録、つまり疑念や雑念というのは事実ではないと判定をするのでその程度の集中では潜在意識の書き換えどころかアクセスもできません。

 

脳波測定をすると僧侶の方のようにシータ波のような非常にリラックスしているのに強烈な集中能力を発揮するような状態に自由に侵入できないようにならないと潜在意識にアクセスできないということがわかっています。

 

潜在意識の書き換え、また引き寄せの法則で効果が出ないというのは要するに集中力の問題ということです。

 

たとえば部屋に誰かが入ってきても気づかないほどの集中力を持っている僧侶の人もいますが、脳波計測をすると潜在意識だけが活発になるという結果がありますが、自力で潜在意識の書き換えをするのであればこの程度の集中力はあったほうが良いかと思います。

 

潜在意識の書き換えの好転反応の頭痛と書き換え効果の確認方法

 

謝って頭痛が出たりするときに本当にその方法が正しいのか検証してみましょう。

 

もしその方法に科学的根拠や効果を検証できないようなものであれば、それ以上続けても単純な頭痛などを招くだけですし、何よりも時間の無駄です。

 

潜在意識というのは自分の潜在的な思いを書き換えするものです。

 

ですので数分もあればすぐに効果を検証できますので、何も未来が変わったかどうかで未来を待つ時間は必要ありません。

 

たとえば何でも良いので潜在意識を書き換えしてみましょう。

 

ここでは金運が上がるという箇所の潜在意識を書き換えしてみます。

 

潜在意識の「書き換え」を行う前に心の中で自分の金運が上がると思ってみてください。
すると

 

自分には無理かも

 

自分には金運が上がる未来は来ないかも

 

というような想念、雑念のようなものが出てくるかもしれません。

 

これが出ているうちはまず金運が上がることはないですし、収入がもし増えてもそれは偶然です。

 

では潜在意識の書き換えをしてみましょう。

 

その後また心の中で私の金運が上がると思ってみてください。

 

強い自信、確信、安心感などは伴いますか?

 

もしまだ私には無理かもというような雑念が少しでもくるようであればその潜在意識の書き換え方法は効果が微妙か、もしくはメソッド自体に根拠がないものかもしれません。

 

もししばらくは確信のようなものがあっても、翌日にはもう「魔法」が解けていて自分には無理かもというように思うものもやはり効果はたった1日しかないというように断定できます。

 

このようなものも効果はあっても1日であり、長い未来を変更するような性質のものではないというように考えられます。

 

最も簡単な潜在意識の書き換え方法

 

このように仕事や家事で忙しく瞑想をしている人にとっては予想しているよりもハードルの高い潜在意識の書き換えですが、ツールを使うことで今すぐに行える方法もあります。

 

根本的に潜在意識にアクセスするようになるにはやはり瞑想などというような修行を絶対にするべきですが、どうしても瞑想をせずに潜在意識の書き換えをして人生を変えたいというときには脳波をシータ波に誘導するツールを使いましょう。

 

このページの下のほうにもシータ波誘導ツール、あるいは潜在意識の書き換えツールは紹介していますが、潜在意識の書き換えというのもいろいろとありますが安全に行えるものを慎重に選択していってください。

 

むやみに潜在意識を書き換えするもの

 

科学的に検証されていないもの

 

などは最悪の場合には人格や記憶に矛盾が生じるものもあるので注意して選ぶようにしてほしいと思います。

 

潜在意識の書き換えは実は非常に簡単です。


イメージ、アファメーションをいくらしても書き換えできないのはそのときの脳波に問題がありました。


脳波をシータ波にした状態であれば潜在意識に簡単にアクセスでき、書き換えも行えます。


イメージ、アファメーションでも潜在意識の書き換えの効果が出てこない


引き寄せの効果も出てこない


過去のトラウマ、性格の変更などもできない


というような人におすすめのツールです。



⇒ シークレット・サブリミナルCD


TOPへ