吐き気は潜在意識の書き換えの好転反応?その書き換えは正しい?

引き寄せの法則などでは潜在意識の書き換えを目指していきますが、そのときに好転反応ということで吐き気を感じる人もいるようです。

 

このように好転反応というのはどのようにして起きるのでしょうか?

 

そして本当に潜在意識の書き換えで好転反応は必要なのでしょうか?

 

潜在意識の書き換えの好転反応とは?

 

潜在意識の書き換えによる好転反応でよく起きるといわれるのが

 

体調面のネガティブな好転反応
・微熱、頭痛、胃痛
・ダルさが出たり、無気力になる
・眠くなったり、不眠の傾向も出てくる
・吐き気が出てくる

 

精神面のネガティブな好転反応
・恐れ、不安、心配などが出てくる
・過去のネガティブな考えや感情が出てくる

 

というようなものが多いのですが、そのほとんどは潜在意識の書き換えとは直接関係ありません。

 

潜在意識の書き換えで吐き気の好転反応が出ない理由

 

潜在意識というのはほとんどの人が今までの人生のすべての時間の蓄積された情報が保管されているので、その書き換えには非常に時間がかかるというように思いこんでいるのですが、実際には瞬間的に書き換えは行えます。

 

潜在意識というのは大脳という自我意識のある箇所とは違う器官にあるのですが、そこに眠るのは主に情報です。

 

つまりすでに現実化し素粒子化したものではないのでその書き換えはPCで作成した情報と同じようにコピペするだけなので時間がかからないということです。

 

そのために吐き気を含めたネガティブな好転反応の起きる時間の余裕もありません。

 

潜在意識の書き換えで吐き気の「好転反応」が出る本当の理由とは?

 

それでも現実に吐き気の「好転反応」が出ているというような人もいるかと思います。

 

たしかに潜在意識の書き換えもしたつもりという人も多いかと思いますが、吐き気のよくある原因としては

 

生活習慣の変化

 

ストレス

 

潜在意識の書き換えによってネガティブな好転反応をどこかで期待している

 

というようなところもあります。

 

また本物の風邪などということもあるので、数日吐き気が続くようであればすぐに病院に行くようにしてください。

 

また最も多いといえるネガティブな好転反応を招いてしまったという人はネガティブを招く能力があるわけで、それをポジティブに振り向ければ良いです。

 

そうすれば今度は吐き気でなくポジティブな未来を招くことも十分にできるでしょう。

 

潜在意識の書き換えでのメリットとは?

 

潜在意識というのは何でしょうか?

 

脳科学では大脳という箇所に自我意識が存在し、潜在意識というのは大脳とは別の箇所の器官に存在するもう1つの意識とされています。

 

寝ているときの脳波測定をすると大脳は休むので信号が弱くなりますが、寝ているときに活発化してくるのが潜在意識です。

 

いろいろと説はありますが、現在有力なものは潜在意識は寝ているときにその情報を整理しているとされています。

 

人間は夢を見ますが、この夢も潜在意識が意識に情報として流れ込むことが原因といわれています。

 

さて日常でも人間はほとんど感知できないほどですが、この潜在意識は機能をしています。

 

好き嫌いの判断を過去の情報から引き出している

 

人、物と接触するときに最初に作動するのが潜在意識

 

たとえば人、物と最初に接触するときにまず潜在意識が作動するのですが、つまり意識がその人を認識する前にあらかじめ好悪がある程度決まってしまっているということです。

 

ほとんどの人は自分で選択して生きていると錯覚していますが、その選択にはすべてそれまでの過去データに沿って判断してきたものにすぎません。

 

そのため人生も性格もなかなか変わらないといわれてしまいます。

 

しかしこの潜在意識の情報を浄化し、書き換えし、そしてネガティブなものをポジティブに変更できればどうでしょうか?

 

苦手意識がなくなったり、嫌なことが減ったり、トラウマがなくなったりというように自分の過去の記憶やデータから自由に生きることができるようになります。

 

その結果、今までできなかったことができるようになったりということも少なくありません。

 

このように潜在意識の書き換えの最大のメリットというのは過去をきれいにし、それによって未来も良くしていけるというところにあるのではないかと思います。

 

苦手、嫌なことが減り、自分のマイナスの思考形態が減れば、意識の自由度が上がり人生が良くなるのは占い師でなくても理解できるはずです。

 

潜在意識の書き換えと願望実現の現実化する「好転反応」

 

潜在意識の書き換えをするというときには通常何かのポジティブな未来を招くために行うはずですが、そのときにはポジティブな好転反応は起きます。

 

顔の表情が明るくなる

 

気分が明るくなる

 

声が大きくなる

 

これらはよくあるのですが、特に何かの願望実現を引き寄せのように行っていて、そのために潜在意識の書き換えをするというときには絶対といっても良いほどに起きるのは

 

根拠なく安心感、幸福感といったポジティブな感情が自然と出てくる

 

根拠なく自然に願望が叶う強い予感が出てくる

 

というような現象が起きます。

 

願望実現というときには現実化する前に、未来2年の情報を保管する潜在意識では願望の現実化の情報を把握しています。

 

そしてその情報を意識に届けるようになるので、必ずといって良いほどに叶ったので安心できるという感情、予感という情報を届けるような機能となっているということです。

 

逆にこのような好転反応がなければ潜在意識の書き換えもできていなくて、何のポジティブな未来も確定していないという証明になります。

 

潜在意識の書き換えと吐き気ではない正しい好転反応

 

予感、ポジティブな感情以外にもまだ潜在意識の書き換えでは正しい好転反応も起きます。

 

気持ちが明るくなり楽になってくる

 

顔の表情も明るくなる

 

顔の肌がつやつやしてきて化粧乗りも良くなる

 

明るい色の服を着たくなる

 

新しいことにチャレンジしたくなる

 

交友関係が広くなることもある

 

合コンや集まりなど人からの誘いが増える

 

目の前のことに集中できるようになる

 

このようにだいたいがポジティブな変化、好転反応がダイレクトに起きるようになります。

 

ネガティブな「好転反応」を一切介さないでいきなりポジティブな状態になってくれば潜在意識の書き換えの方法が正しいと1つの目安となってくるでしょう。

 

結論からいいますと潜在意識をポジティブに書き換えできれば、気持ちが明るくなり、潜在意識もきれいになり、それに引き寄せられるようにしてポジティブな交友関係や仕事や出来事が起きるようになってくるということになります。

 

潜在意識の書き換えによる好転反応が出てこない技術的な原因

 

潜在意識の書き換えにはいくつかの方法がありますが、映像や音などを通常よく使います。

 

引き寄せの法則ではイメージ、アファメーション、紙に書くといった行為を使うことが多いのですが、この方法論は良いとして願望実現も潜在意識の書き換えもできない人にはたいてい共通する原因があります。

 

イメージ、アファメーションで雑念が出ている

 

どこかで効果がない、自分には無理と思ってしまっている

 

潜在意識の書き換えもある種人間離れしたようなレベルの集中が必須です。

 

アファメーションもただ口に出しているという程度では非常に回数や時間がかかるか、また効果が出る前に挫折してしまうようになってしまうでしょう。

 

潜在意識の書き換えによる好転反応が出てこない理由 環境の原因

 

また通常潜在意識の書き換えといいますと漫然といきなり目を閉じて行うのですが、このような状態では潜在意識の書き換えどころかアクセスさえもできていないことが多いです。

 

潜在意識といいますと主に通常の人間がアクセスするのは夢です。

 

夢では意識が休むので麻痺することで潜在意識の機能がピックアップされて、それによって夢を人は見るようになります。

 

脳波測定をすると潜在意識が活発になるのはシータ波という脳波の状態ですが、

 

通常人はベータ波の脳波でいる

 

リラックスするとようやくアルファ波に到達することもある

 

という状態なのでシータ波に到達した状態ではありません。

 

通常の人間がシータ波になるのは睡眠中の熟睡をしたごく限られた時間でしかありませんし、熟睡の状態で日常のように覚醒しアファメーションを意識していえません。

 

そこで潜在意識を雑念なくより確実にするにはシータ波誘導プログラムを使うということになります。

 

あとは瞑想を10年以上するという方法もありますが、修練はちょっとという人はプログラムであれば即日シータ波に誘導できるのでおすすめです。

 

シータ波誘導プログラムもこのページの下のほうでも紹介していますが、シータ波誘導も記憶や性格、思考形態に矛盾の出るようなものもあるので、プログラムも慎重に選択してほしいと思います。

 

潜在意識の書き換えは実は非常に簡単です。


イメージ、アファメーションをいくらしても書き換えできないのはそのときの脳波に問題がありました。


脳波をシータ波にした状態であれば潜在意識に簡単にアクセスでき、書き換えも行えます。


イメージ、アファメーションでも潜在意識の書き換えの効果が出てこない


引き寄せの効果も出てこない


過去のトラウマ、性格の変更などもできない


というような人におすすめのツールです。



⇒ シークレット・サブリミナルCD


TOPへ