潜在意識の書き換えで眠い?眠くなるのは危険のサイン?

潜在意識の書き換えをしていくと好転反応といっていろいろな一見ネガティブに見える現象が起きるといわれています。

 

今回はその中でも眠い、眠くなるという現象は本当にあるのかについて紹介していきたいと思います。

 

潜在意識の書き換えで眠い以外によく指摘される好転反応とは?

 

引き寄せの法則でも潜在意識の書き換えをしていくわけですが、そのときにネガティブな好転反応が起きるとよくいわれます。

 

たとえば

 

体調面のネガティブな好転反応
・ダルさが出る、無気力になる
・眠くなる
・微熱、頭痛、胃痛

 

精神面のネガティブな好転反応
・恐れ、不安、心配が出てくる
・そのほかの過去のネガティブな感情、思いも出てくる

 

というようなものですが、結論としてはすべて潜在意識とは関係ありません。

 

脳科学と潜在意識の観点からこのようなネガティブな好転反応が起きない理由について説明していきます。

 

潜在意識の書き換えで眠くならない理由 潜在意識の書き換えの時間

 

潜在意識というのは脳の大脳以外の箇所のある器官に存在するものです。

 

大脳というのは顕在意識で、いわば普段意識する自分とは別の意識ということで潜在意識といわれます。

 

潜在意識の主な役割というのは意識の維持にあるのではないかといわれますが、性格や考え方が変わらずに維持されるのも潜在意識の存在理由といったところになります。

 

潜在意識というのは引き寄せの法則であればイメージ、アファメーションなどでコツコツとしていくのですが、潜在意識というのは情報の保管庫です。

 

情報ということで書き換えは適切な電気を流せば一瞬で済みます。

 

ですので本当に技術的に潜在意識の書き換えをできるのであれば眠い、眠くなるというような「好転反応」などは起きる余地もないほどに一瞬で済みます。

 

そのため眠いといったことは潜在意識の書き換えでは起きないということです。

 

潜在意識の書き換えで眠くならない理由 ポジティブな書き換え

 

潜在意識の書き換えをするときには通常マイナスをポジティブに書き換えしていくはずです。

 

プラスに書き換えするということで招くのはプラスの出来事のみとなります。

 

そのためやはり眠くなるというような好転反応は起きないというようになります。

 

潜在意識の書き換えで眠くなるのはなぜ?

 

潜在意識の書き換えということで何かの意識改革、あるいは引き寄せの法則のような願望実現をしている人が多いのかもしれません。

 

この手のことをしている人について眠くなるというような「好転反応」が起きる理由というのはいくつかあって

 

単純に風邪のように体調を崩している

 

生活習慣の変化

 

ストレス

 

好転反応がないと未来が良くならないと思い込み、ネガティブを自分で招いている

 

特に4つめの思い込みによる招きというのはかなり多いかもしれません。

 

もしそうであればそのようなネガティブを自分で招く力はあるので、それをポジティブの招きの方向に使うようにしていきましょう。

 

さらに潜在意識の書き換えのタイミングで眠くなる「好転反応」が続くようであれば本当に風邪などの体調の問題ということも多いので、すぐに病院に行くようにしてください。

 

潜在意識の書き換えで眠くなる人に警告!危険なその前兆

 

潜在意識の書き換えといいますと最近の引き寄せの法則のように何かネガティブな好転反応が起きないといけないとどこかで思い込んでいる人は注意してほしいことがあります。

 

そのような思い込みはネガティブを待っているのと同じで、不幸体質になりやすいということです。

 

潜在意識を書き換えをする

 

ネガティブな好転反応をどこかで期待してしまう

 

偶然その後にプラスの引き寄せができる

 

ネガティブな好転反応を期待するようになる

 

というのは非常によくある典型的な不幸になってしまう人の特徴です。

 

真面目な人に多いのですが、プラスの未来を得るのに犠牲はいりません。

 

プラスの未来はプラスの出来事でのみ起きますので、ここは絶対に勘違いしないようにしてください。

 

潜在意識の書き換えで何が起きるのか?メリットとは?

 

潜在意識というのは未来を良くする、未来の情報が保管されているというようにいわれることが多いのですが、実際の話をしておきましょう。

 

大脳とは違う箇所にある脳の1つの器官

 

2年先の未来の情報が保管されている箇所

 

人や物と接触するときに最初に脳の中で作動する箇所

 

というのが潜在意識となります。

 

未来情報も相当前までの情報がすでにあるので、この潜在意識をきれいにすることが運を良くするというようにいわれます。

 

みなさんも異性の顔を見て好悪が考えるよりも前に出てくるのですが、その情報が潜在意識によるものです。

 

つまりある程度何を選択するのかというのは潜在意識にもう1つの自分として存在するというわけですね。

 

潜在意識の書き換えはどうする?どんな方法があるのか?

 

潜在意識の書き換えといいますと非常に難しそうに思えます。

 

脳科学で見ますと脳のその箇所のしわの数を数えると大脳よりもかなり多いので、相当な情報量の含まれた器官であるとはいえます。

 

そのために引き寄せの法則や潜在意識の編集、書き換えといいますと何年もかかるというような説も出てくるのですが、実際に効果的な方法をすれば最速で一瞬、長くても数日で相当な部分の書き換えは可能です。

 

少なくても性格の〇〇の箇所の書き換えというようにピンポイントで行うと一瞬でできることのほうが多いです。

 

潜在意識といえば生まれてからの情報がずっと蓄積されているのでその書き換えも難しいに違いないと思い込む人が非常に多いのですが、何度もいいますように存在するのは情報に過ぎないということです。

 

たとえばみなさんもワードで文章を作っていて、それが以下にすごい量でも完成形があればコピペで一瞬で完了するのではないでしょうか?

 

これと同様に適切な潜在意識の箇所にアクセスし、そして完成形の潜在意識のデータを用意できれば書き換えは一瞬というようにできます。

 

そして潜在意識の書き換えですが、実に無数の数あるといっても良いのですが、まとめると

 

イメージ

 

 

情報

 

といって良いです。

 

イメージは良いとして、音は音楽もあれば、情報であればアファメーションといったように考える人が多いでしょう。

 

たしかにどれも効果はあるのですが、多くの人は何百回しても効果が微妙なこともあり、効果はないと思ってしまってそのうちにやめてしまいます。

 

これにはいくつかの理由があります。

 

方法論としては正しいといえるのです。

 

潜在意識の書き換えをイメージでできない決定的な理由

 

潜在意識の書き換えなどをイメージで行っていっても一向に効果が出てこない理由はいくつかあります。

 

イメージ、アファメーションで雑念が出つつ行っている

 

どこかでイメージ、アファメーションで効果が出ないように思っている

 

紙に書くことでも雑念が入っている

 

ということで要するに集中力の問題です。

 

イメージなどは雑念が入ったり、どこかで自分には無理と思っていれば自分は無理というほうに同意をしているのでそれは無理となります。

 

その後どれほどイメージ、アファメーションをしていってもそれらの雑念を消さないと効果は出てこないといえるでしょう。

 

潜在意識の書き換えができない人の共通点や原因

 

 

みなさんも寝ているときに夢を見ることがあるかと思います。

 

寝ているので意識も休んでいる状態ですが、鮮明な夢も出てくるのですが、まるで最近のVRのような感じもします。

 

このような夢というのは基本的にもう1つの意識である潜在意識からの情報伝達の結果となります。

 

寝ているときにも潜在意識の機能だけはストップしないわけですが、このように寝ているときにだけ意識は明確に潜在意識と交信するようになります。

 

つまり潜在意識とアクセスしたり、さらに書き換えするとなると最大のポイントの1つが脳波にあるということです。

 

結論からいいますと起きていても熟睡しているような脳波にするか、熟睡していても起床している意識の状態に維持できれば良いということになります。

 

起床時はベータ波

 

リラックス時、睡眠時はアルファ波

 

というのが通常の人間の脳波の状態です。

 

睡眠中の脳波を測定すると潜在意識の脳の箇所が最も活発になるのは、熟睡時のシータ波という脳波の状態となります。

 

つまりアルファ波ではダメ、あるいは不十分ということです。

 

このシータ波になると潜在意識の書き換え、そして願望実現が非常にやりやすくなりますが、特別に瞑想修練を10年しているというような人でなければシータ波への誘導プログラムを使うと良いでしょう。

 

このページでもシータ波誘導プログラムは紹介していますが、潜在意識の書き換えはむやみにやると記憶や性格に矛盾が出てくるので安全なプログラムを慎重に選択して使うようにしましょう。

 

潜在意識の書き換えは実は非常に簡単です。


イメージ、アファメーションをいくらしても書き換えできないのはそのときの脳波に問題がありました。


脳波をシータ波にした状態であれば潜在意識に簡単にアクセスでき、書き換えも行えます。


イメージ、アファメーションでも潜在意識の書き換えの効果が出てこない


引き寄せの効果も出てこない


過去のトラウマ、性格の変更などもできない


というような人におすすめのツールです。



⇒ シークレット・サブリミナルCD


TOPへ