え?潜在意識書き換えの期間ってこんなに短いの?効果も即日出る?

潜在意識の書き換えといいますとどうしても長年の人生の蓄積があるので難しいし、期間も相当かかるのではないかと考えてしまいがちです。

 

しかし本当にそうでしょうか?

 

実は潜在意識というのはまだ現実化していない情報にすぎないので一瞬といっても良いほどの短期間で書き換えをすることができます。

 

今回は潜在意識の書き換えの期間について脳科学的な側面から解説をしたいと思います。

 

潜在意識とは?書き換えの構造とは?

 

潜在意識と高次元など面白いことを言う人もいますが、現実的には脳のある器官に潜在意識というのは存在をしています。

 

大脳というのがセルフといわれる顕在意識の位置する場所で、そことは別の器官に存在するのが潜在意識です。

 

潜在意識の書き換えは難しいという意見や質問もいただきますが、実はすごく簡単です。

 

よく見てください。

 

書き換えです。

 

もともとある潜在意識の情報の大部分はそのままで良い

 

さらに潜在意識の情報をただ編集するだけ

 

たとえば何かの不幸が現実化してしまうと、そこからのリカバーは大変です。

 

病気であれば通院をする期間も必要ですし、通院費用もすごくかかることもあります。

 

また仕事の回復というときもハローワーク、転職サイトに登録し、さらに面接などもしなければいけません。

 

しかし一見難しいとイメージされがちな潜在意識ですが、その器官は情報の宝庫ですし、さらに現実化していない情報にしかすぎません。

 

脳というのは電気信号で作動するのですが、この電気信号を一瞬流すとそれだけで神経が変化するように実は潜在意識の編集というのはこの世の現世利益を得る程度であれば実は一瞬で済むのです。

 

なぜ潜在意識の書き換えで人生が変わる?その理由とは?

 

人とコミュニケーションをする、人と会うなど日常で人はいろいろな行動をしますが、そのときに脳波測定をするとまず作動するのが潜在意識ということがわかっています。

 

それと同時に海馬という記憶の箇所も作動しますので、人の性格や行動はなかなか変わらないといわれてしまいます。

 

つまりなにが言いたいのかといいますと、

 

まず潜在意識や過去の記憶が作動する

 

その選択や記憶によって人は決定をして生きている

 

ということで過去の蓄積によって人間の運命や行動も決まるということです。

 

過去をきれいにしなければ運も良くならないということがわかります。

 

人と会ったときに好きか、嫌いかというのも過去の体験や記憶である種自動的に決められているというのが脳の構造というわけです。

 

潜在意識の書き換えと潜在意識に残りやすいもの

 

潜在意識の書き換えをしていくとわかりますが、潜在意識に特に残りやすいものは自分の思考、その中でも感情を伴う思考です。

 

その中でもネガティブな感情を伴うものはその後の人生に大きく影響してきますし、トラウマなどというのはこの大きな証明となります。

 

恐れ、不安、心配といった感情

 

そのほかのネガティブな感情を伴う思考

 

なにか恐れを感じるものを浮かべてみてください。

 

もし胸が詰まるような感触があればそれはあなたの過去が潜在意識にネガティブに定着しているものです。
このような胸の詰まるものすべては無意識にあなたに蓄積していて、苦手意識などを生む原動力となっています。

 

これらを潜在意識の浄化によって掃き出し、パソコンでいいますとクリーンアップすることで昔のように新しい自分になることができるということです。

 

潜在意識とは何?内部の声?何を書き換えすれば良いのか?

 

潜在意識とよく勘違いされるものもあるので紹介しておきます。

 

たとえば少し数分で良いので目をつぶって静かにしていましょう。

 

すると内部の声で自分の考えなどが浮かんでくる人が大半だと思いますが、この内部の声というのは想念というもので潜在意識ではありません。

 

潜在意識というのはもっと繊細なように感じます。

 

潜在意識を生きていて感じるのはよほど敏感な人でなければ難しいのですが、たとえばネットなどで異性の顔写真を何枚もゆっくりと見ていってください。

 

すると感覚的に

 

好きなタイプの異性の顔

 

あまり好きになれない異性の顔

 

とに分かれるかと思います。

 

ちなみにこのときに考えるというようにするのでなく直感のように一瞬で好悪を判断していってください。

 

その好悪の根拠が潜在意識です。

 

あなたが写真を見るやいなや1秒もかからずに過去の記憶などから好悪を決定しているかのような機能をしています。

 

どうですか、その一瞬にあなたの思考や判断が入り込む余地はありそうですか?

 

通常そのようなこともできず、変更もできないので性格などは変わりませんし、運命も変わりません。

 

しかしその大本の潜在意識を書き換えすることにすれば、自分の性格なども好きなように変更できるということです。

 

潜在意識の書き換えとその後の効果の出る期間の長さとは?

 

潜在意識の書き換えは一瞬でできるとして、その効果が出てくるのはどの程度の期間が必要でしょうか?
実戦してみるとわかりますが、

 

性格や考え方であれば即時

 

恋愛、金運、仕事であれば翌日から1ヶ月ほど

 

ということで書き換えは瞬間的に完了するので、効果も非常に早く出てきます。

 

潜在意識の書き換えで好転反応は出るのか?

 

ネットでも潜在意識の書き換えとなるとたとえば引き寄せの法則のように好転反応というようなネガティブな現象が起きるとよくいわれています。

 

たとえば

 

ネガティブな体調変化が起きる

 

ネガティブな感情が噴出してくる

 

ネガティブな出来事が起きる

 

というのはよくいわれますが、まずこのようなものは起きません。

 

起きたという人は単に偶然のタイミングか、思い込みであると思ってもらって良いかと思います。

 

潜在意識の書き換えといいますと通常ポジティブに変更するはずなので、好転反応といえばポジティブなものが起きるようになります。

 

たとえば

 

気持ちが明るくなる

 

不安、心配、恐れが少なくなる

 

安心感、幸福感が強くなる

 

ポジティブな出来事が起きるようになる

 

というようなことです。

 

潜在意識の書き換え後にするべき習慣とは?

 

潜在意識を書き換えすると、その後は今までと自分が変わるので若干気持ちの悪さを感じることもあります。

 

たとえば道を歩くときにどの道を選択するのかなども多少選択が変わることもあるので、これを定着させる習慣も必要となります。

 

効果的に潜在意識を書き換えしても、以前の習慣に戻すこともできますし、また元の習慣を踏襲して生活もしていけます。

 

しかしその場合はまた潜在意識が時間の経過によって元に戻ることもあるので、違和感があってもそれに最初は慣れることも必要なときもあります。

 

この違和感への慣れも人によってどの程度の期間になるかは変わるのですが、さほど敏感体質でなければ数日でほぼ何も感じずに新しい自分を形成していけるでしょう。

 

潜在意識の書き換えの方法は?どうすれば良いのか?

 

潜在意識というのはいろいろな情報の蓄積の場所ですので、その情報の蓄積の方法を逆にたどれば良いです。

 

潜在意識の蓄積するものとしては

 

音、映像、言葉などの情報

 

自分の思い、感情などの情報

 

というようなものなどがあります。

 

そこで効果的に潜在意識の書き換えをしていくとなるとやはり音、映像などといえます。

 

引き寄せの法則などではイメージ、アファメーション、紙に書くというような方法を用いますが、相当集中力と持続力がないと実現は難しいのではないかと思います。

 

通常は瞑想などの修練を10年以上は最低しなければいけないのですが、今すぐに潜在意識の書き換えをしていくというのであれば特定の音を発生させる音、エネルギー入りの映像が含まれるプログラムが良いかと思います。

 

他に潜在意識を書き換えする方法はあるのか?

 

潜在意識というと何か固定的な塊のようなイメージをする人もいますが、実は毎日、もっといえばどの瞬間にも少しずつ変更されていっているものでもあります。

 

みなさんも毎日会う人で日によって微妙に表情が変わることを感じる人はいないでしょうか?

 

普段の出来事、気分、体調などでも潜在意識は少しずつ形成されていき、変更されていっています。

 

まるで細胞のようにただ変化をしていきというような構造をイメージしてもらえると良いかと思います。

 

そのため専門的な方法でなくても潜在意識というのは結構書き換えすることもできます。

 

朝日、月、自然を見る

 

自然の音を聞く

 

パワースポットに行く

 

神社、仏閣に行く

 

というようなことでもポジティブなように潜在意識を変えていくこともできます。

 

飽きない人であれば神社、仏閣にコツコツと行ったり、自然の映像や音のCDなどを購入して見たり聞いていくとそのうちに潜在意識は自然にゆっくりとポジティブに書き換えしていくこともできます。

 

潜在意識の書き換えの裏技!脳波を変えてしまう

 

潜在意識の書き換えであればこのように行っていくのですが、さらに効果的にするには脳波をあえて変化させ、その上で潜在意識の書き換えをしていくほうがはるかに効果は出やすくなります。

 

というのも潜在意識は特定の脳波でしかアクセスできないからです。

 

通常の人は日常ではベータ波、睡眠でようやくアルファ波

 

ただし潜在意識はシータ波の脳波でようやく書き換えができる

 

というようなシステムとなっていて、脳波測定をするとこれはよくわかります。

 

ただし大問題としては瞑想をしていない通常の人は脳波が睡眠でもアルファ波で、ようやく熟睡したごく短時間にしかシータ波に到達できないということです。

 

そのため意図的に希望するように潜在意識の書き換えをすることが難しいというような状態となっています。
それでも今すぐに潜在意識の書き換えを希望するようにしたいという人はこのページの下のほうにあるシータ波誘導プログラムを活用してください。

 

シータ波誘導や潜在意識の書き換えといいますと、潜在意識に矛盾の出るようなものもあるのですが、安全に潜在意識の書き換えができるものをチョイスしております。

 

潜在意識の書き換えは実は非常に簡単です。


イメージ、アファメーションをいくらしても書き換えできないのはそのときの脳波に問題がありました。


脳波をシータ波にした状態であれば潜在意識に簡単にアクセスでき、書き換えも行えます。


イメージ、アファメーションでも潜在意識の書き換えの効果が出てこない


引き寄せの効果も出てこない


過去のトラウマ、性格の変更などもできない


というような人におすすめのツールです。



⇒ シークレット・サブリミナルCD


TOPへ